変わらぬ日々に幸福を…趣味や仕事など、自分の好きを見つける2つの方法♡

「好きなことはなんですか?」と聞かれて、あなたはすぐに答えることができますか?今は趣味だけではなく、仕事も「好き」を見つけて働く人も多い時代。自分の“好き”を持っている人ってなんだか楽しそうですよね!

コーヒーを持った女性

いざ「私って何が好きなんだろう?」と考えても思いつかない人も多いはず。「好き」が見つかれば、「あの人はいいな」と羨ましく思ったりすることもぐっと減るでしょう。
この記事では、自分の”好き”が知りたいけど、どうしたらいいのかわからない女性に具体的な見つけ方を紹介します!まずは一度、答えてみてくださいね。

自分の「好き」があるメリット・効果

好きなことをしているときは夢中になり、あっという間に時間が過ぎている…という経験はありませんか?夢中になっている状態のことを心理学では「フロー状態」と言います。

フロー状態に入ることで、その間は集中し続けることができ、その後には達成や幸福を感じられると言われてます。好きを見つけることは、自分自身の満足度が上げることにつながるのです!

素足で花壇を歩く女性の足

また、趣味の「好き」があると生きがいを感じ、ストレス発散になると言われています。毎日仕事や家事育児に追われていると、心身に余裕がなくなりませんか?プライベートに「自分だけの好き」を楽しめる時間があることで、喜びや小さな刺激を感じることができます。

一方で、仕事の「好き」は自己成長の促進に繋がります。私たちの1日の大半は仕事をしていますよね。仕事の「好き」があるメリットは、ストレスがたまりにくくなり、成長意欲や努力をしたい気持ちも高めること。結果的に良いパフォーマンスへと繋がっていきます。

自分の「好き」を見つける具体的な2つの方法

本とブランケット

実際に「好き」を見つけるにはどうすればよいでしょうか。ここでは大きく2つのカテゴリーに分けて質問をします。ぜひ質問に答えてみてくださいね。

01 過去を思い出してみよう!

過去の「好き」や自分の価値観を思い出す質問

  • 昔、よく遊んでいたことや習い事、部活はなんですか?
  • 好きなキャラクターや芸能人はいましたか?
  • 良い影響を受けた人や本、映画、ドラマ、アニメなどはありますか?

これらの質問の回答に対して、はまっていた理由なども具体的に考えてみましょう。

過去には、今の自分自身を作る価値観の素があるはずです。「好き」を見つけるためにも過去の自分が楽しんでいたことや夢中になったことを思い出してみましょう!

02 今の自分に目をむけてみよう!

今の自分の価値観を思い出す質問

  • 最近観た映画や本、動画はどんなものですか?
  • お金や時間があればやってみたいことはありますか?
  • 最近、迷ってやらなかったことや買わなかった物はありますか?
  • 最近、嫌だったことや大変だったことはなんですか?

これらの質問の回答に対して、その理由やどうすれば購入していたのか、行動していたのかを考えてみましょう。

今の自分のなかにも「好き」まではいかなくても「気になること」はあるのではないでしょうか。それが「好き」にならないは、きっかけがないのか、条件が揃っていないのか…など、自分の心に目をむけてみましょう!
過去と今の質問に答えたら、キーワードとなりそうな言葉や出来事などを書き出してみましょう!あなたの「好き」がきっと隠れているはずです。

自分自身を“好き”になると、見つけやすくなる!

今「好きなこと」を出来ていない、好きなことを考えられないのは「そんな時間はない」「私にはできない」と思っているのかもしれません。でも「好き」は人それぞれで、熱量は違って当たり前です。

自分を受け止めてあげましょう。他人と比べたり、だめなことやできていないことに目を向けるのではなく、これから自分はどうしたいのか、そのためにはどうすればいいのかを考えてみませんか?

まとめ:過去と今の自分に目を向けて、未来の幸福度を高めよう!

過去や今に目を向けることで、気が付くことがいっぱいあると思います。それは「好き」を見つけるだけではなく、自分自身を見つけることにもきっと繋がりますよ。

趣味や仕事など、日々の活動に「好き」を見つけて、自分純度を高めましょう!

ラフリーでは、今を生きる女性たちが様々な視点で記事を書いています。ぜひ自分の「好き」を見つける参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆるっと生きるフリーランスの臨床心理士。多くの女性に“心と身体を大切にする”ライフスタイルや働き方を広めるため、日々発信中♡